〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-15
KKアドバンスビル5F

06-6633-1765

メインメニューを開く
  • HOME
  • 色々な取り組み
色々な取り組み

色々な取り組み

デイケア活動の目標は、利用者の回復です。利用者の日々の活動に、ご家族の理解と協力は欠かせません。しかしご家族のみなさんは、日々活動に取り組む利用者を支えたいと思いながらも、疑問や悩み、迷いが尽きず、行き詰まりも感じている方も多いのではないでしょうか。私達は、精神疾患や精神科リハビリテーションの知識、デイケアでの実践報告などの話題提供をすることで、ご家族の疑問や悩み、迷いを分かちあい、ご家族の思いを支えたいと考えています。

令和元年6月12日(水)
「大阪ソーシャルフットボール協会に運営協力させていただきました」

令和元年9月に大阪で開催される予定のソーシャルフットボール全国大会の実行委員会に出席させていただきました。医療機関、福祉施設、障がい者スポーツ施設など色々な機関の方々が和気あいあいとした雰囲気のなか、大会のスケジュールや広報、費用、安全面などが話し合われていきました。
普段は企画の出来上がったイベントに参加さえてもらうばかりですが、今回の会議に参加させていただいたことで、啓蒙活動の難しさや当事者が目標に挑戦する場を作り上げる大変さを感じることができました。

 

平成30年度はデイケアに興味のあるご家族も含めて、デイケアと精神科リハビリテーションの意味やプログラムの実践、疾病教育等をテーマに2回開催しました。いずれも12名を超えるご家族が参加されており、熱心に話を聞いていただきました。

4月28日(土)第1回 「デイケアでのリハビリと回復」

10月13日(土)第2回 「病気の基礎知識と回復を見守る姿勢」

デイケアと精神科リハビリテーションの意味や価値、プログラムの実際を話しさせていただきました。

参加されたご家族からの感想の一部

「社会復帰とデイケアの関係がよく解りました」
「子供の振り返りをすることができ、成長していってくれているように感じられた」
「今後家族同士で話が出来たら、それぞれの悩みも解消できるのではと思います」
「参加させていただいて2年近くになりますが、最近は毎日朝もきっちり起きて行きますので感心しています。
行くところができてメリハリがついて生活にリズムが付いています。今日のお話で長く待たないとダメということなので、ゆっくり待ちたいと思います。お世話をかけますが宜しくお願いします」
今後も継続していく予定です。